今日は待ちに待った…。

今日は待ちに待った…。

今日は待ちに待った『札幌祭』が開催されます♪

去年はそんなお祭りがある事すらも知りませんでした(^^;)

しかし今年こそは何かイベント事に参加しようと思い、お祭りに参加しようと考えています。

夏のイベントと言えば、夏祭りや花火大会だけでは無く…。

ビアガーデンや屋台村などの楽しいイベントがたくさんあります。

中でも私は夏祭りが大好きなイベントです。

夏祭りと言えば、必ず金魚すくいやたこ焼きなどの遊びから美味しい物までたくさんあります。

更に夏独特の生ぬるい風がより気分を盛り上げてくれます♪

今日もそんな楽しみにしていたお祭りに行くのですが、少し悩んでいる事があります。

それは浴衣を着るか着ないかで悩んでいます。

去年はこれと言ってお祭りに浴衣を着て行く事はありませんでしたが…。

ビアガーデンに行く際に着て行く事にしていました。

ビアガーデンには浴衣で来ている方も多く、すっかり馴染んで居ました。

ビアガーデンでは座ってビールを飲むだけなので、特に動き回る必要もありません。

浴衣は私服よりも何かと動きにくいので、正直お祭りには向かないと思います。

しかし浴衣と言えば、やっぱりお祭りに着て行く物だと思います。

浴衣で行くとなると、鞄も合う物にしなければなりません。

そうなると荷物は最小限になりますし…それもまた不便だと思います。

去年買ったばかりの浴衣を一度しか着ていない為、今年も着たいと思ってしまいます。

浴衣と言えば、小さい頃は浴衣と着物の違いが特に判りませんでした。

生地や形も全く違うと言うのに、全てを浴衣だと勘違いしていました。

今ではもちろんその区別を付ける事が出来るようになりました。

しかし私の友人は未だに浴衣と振袖の違いが判らないそうです。

もうスグ成人式を迎えると言う事で、二人で振袖を選ぼうと言っていまいした。

私はいつもスグに行動を移す事が無いのですが、友人はしっかりと振袖について調べてくれていました。

色々な資料を携帯で探してくれていたのですが…。

どれを見ても『浴衣』なのです。

なるべく安い物が良いと考えていた私は「値段があんまり高く無いやつを探して」とお願いしていたのですが…。

浴衣だった為もちろん値段は5千円から1万円台の物ばかりでした。

確かに浴衣ならこの値段でもありだとは思いますが、振袖でこの値段はさすがに無いだろうと思ってしまいました。

今では友人も浴衣と振袖の違いが判っているとは思いますが…。

成人式に浴衣を着て来ないかだけは未だに心配しています。

背中脱毛

人気のある回転寿司♪

昨日は昼食に回転寿司を食べに行きました♪

お昼と言っても時間は夕方の4時頃だったと思います。

なぜこのような時間に遅めの昼食を取るのかと言うと、それには深い理由があります。

それは人気の回転寿司屋さんだからです。

昼食時に行くといつも一時間程待たねば入る事が出来ません。

更に夕方の5時頃になると二度目の混雑が起こる為、この絶妙な時間帯が一番並ばずに入る事が出来るのです。

昨日は丁度雨も降っていた為、私が行った頃はいつもより車も少なく駐車場に止める事が出来ました。

テレビや雑誌などでもかならず紹介されているお店です。

やはり店内は活気に包まれていました。

たまたま私が入った時間は、お客さんが少ない時間だったらしく…。

お寿司はあまり回転されていませんでした。

しかしオーダーした物を順番に作ってくれると言うので、喜んで色々な物を注文しました。

お寿司屋さんに行くと、まず最初に注文するは『サーモン』です。

人気の回転寿司屋さんでは、ネタが巨大だと有名な一皿なのです。

早速サーモンを注文すると…出て来たのはお皿に乗り切らない程のサーモンでした♪

脂も適度にのっていて、とても美味しかったです(^^)

そしてその次は活つぶ貝やトロサンマなど、あっさりした物からこってりとした物までたくさん注文しました。

何と言っても一番印象的だったのは『えんがわの炙り』でした。

えんがわをサッとあぶり、塩をまぶしている物です。

絶妙な炙り加減で全くしつこく無い美味しさでした♪

これは本当に美味しかった為、最後にもう一度注文してしまった程です。

そしてこのお店の一番の売りである『こぼれイクラ』を注文しました。

イクラと言えば軍艦にイクラが乗って出てくる一皿ですが…。

このお店のこぼれイクラは注文と同時に目の前でイクラを乗せてくれるのです。

こぼれイクラと言う程なので、どれくらい乗るのかと思い注文してみました。

注文と同時に板前さんが「こぼれイクラ入りましたー!!!」と…。

かなりの大声でベルのような物を鳴らしていました。

そして、二人の板前さんが私達のカウンターの前に立ち掛け声と共にイクラを乗せて行きました。

さすがはこぼれイクラ…見事に軍艦からはみ出し、お皿にたくさんこぼれていました。

最後は二本締めで終わると言う、見事な演出でした。

他のお客さんも何事かと思い、こちらを見ていました。

慣れている常連客の方は「始まったな」と言う顔で見ていました。

中々面白いお店だと思いながら、その日は帰る事にしました。

また今度行く機会があればぜひ行こうと思います。