債務整理・借金返済のおすすめ司法書士比較ランキング

司法書士に借金返済の債務整理手続きを依頼できる!

借金返済の債務整理相談は司法書士にしよう!

 

司法書士は借金返済のための債務整理手続きに対応しており、多くの借金返済で悩んでいる人たちの無料相談にも応じています。

 

債務整理については司法書士だけでなく弁護士事務所でも行っていますので、借金返済が行き詰ってしまって債務整理を検討している場合には司法書士か弁護士を選んで手続きを行うことになります。

 

自分で債務整理手続きはできないの?

 

債務整理は借金を減額することが手続きですが、司法書士や弁護士に頼まなくても自分で行うことができます

 

ただ債務整理は手続き方法が非常に複雑で素人がやると途中で挫折することが多いです。

 

債務整理方法によっては裁判所が関係したり、金融業者などと交渉する必要があったりするので、素人やろうとすると失敗する可能性が高いです。

 

債務整理は司法書士や弁護士に依頼しないといけないという決まりはないですが、基本的に専門家に手続きを依頼しないと上手く行かないようになっています。

 

そのため債務整理をする人の90%以上は司法書士か弁護士に依頼して手続きを行っています。

債務整理の手続き方法の種類とは?

債務整理手続き種類

 

借金返済を債務整理を利用して行う場合に気になるのが、どの債務整理方法を選んだらいいのかということではないでしょうか。

 

債務整理というのは「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」という手続きの総称のことで、実際に手続きする場合には、これらの方法の中から自分にあった債務整理方法を選んでいくことになります。

 

債務整理方法については司法書士や弁護士と一緒に決めていくことになると思いますが、あらかじめ債務整理方法について基本的な知識くらいは知っておくといいと思います。

 

債務整理の種類と特徴

 

任意整理

 

任意整理は裁判所を介さずに直接金融会社やローン会社などと交渉して利息や遅延延滞金などを免除してもらったり、返済条件を変更してもらうという債務整理方法になります。

 

裁判所を通さないので、制限が少なく、債務整理の中でも最も利用しやすいとされている債務整理方法です。

 

ただ債権者との交渉が全てなので交渉力のある専門家に依頼しないと有効な返済条件で和解できない可能性もあります。

 

依頼費用も安く、比較的利用しやすい債務整理方法なので、債務整理の中で一番利用されている手続き方法になります。

 

特定調停

 

特定調停は裁判所で調停委員を介して金融業者やローン会社などと交渉して、借金の減額や返済条件などを話し合う債務整理方法になります。

 

司法書士や弁護士が必要ない債務整理という特徴があります。裁判所を利用した任意整理という感じの手続き方法だと思っておくといいです。

 

ただ過払い金請求が別途必要になったり、調停成立日まで未払い利息や遅延延滞金を含めた額を支払額になるので、支払額は任意整理よりも大きくなります。

 

そのため現在は特定調停を利用する人はあまりいないです。

 

個人再生

 

個人再生は裁判所を通して行う手続き方法で、借金額に対してあらかじめ定められた金額が免除されて、残りの借金を返済するという債務整理方法になります。

 

裁判所を通して行う債務整理方法なので非常に手続きが複雑で、個人で行うのはほぼ不可能だと思っていいです。

 

ただ借金の減額幅は任意整理や特定調停よりも高く、住宅ローンを支払っている家などの資産を残すことができるので、任意整理と自己破産の中間という感じの債務整理方法になります。

 

自己破産

 

自己破産は裁判所を通して行う手続き方法で、裁判所から免責が認められると、借金返済の必要がなくなるので事実上借金が0円になるという究極の債務整理方法になります。

 

自己破産すると借金の返済は必要なくなりますが、高額資産は没収されてしまうというデメリットもあります。

 

また手続き方法が非常に複雑で司法書士や弁護士等の専門家に依頼しないと難しいです。

 

しかし資産がない人ならそこまで大きなデメリットはないので、借金返済できない場合の最終手段だと理解しておくといいと思います。

 

債務整理の手続きの種類は上記のように大きく分けて4つあります。

 

それぞれ特徴のある債務整理方法で、どの債務整理方法が最適なのかというのは、あなたの収入や資産、借金額によって違ってくるので司法書士と相談して決めましょう。

債務整理は司法書士と弁護士のどちらに依頼すればいい?

債務整理司法書士弁護士

 

借金返済できなくて債務整理を専門家である司法書士や弁護士に依頼するというのは、債務整理の手続きとしては普通のことですが、債務整理を弁護士か司法書士のどちらに依頼したらいいのか分からないという人は意外と多いです。

 

債務整理をする際には司法書士か弁護士に依頼して手続きを代行してもらったり、手続きを手伝ってもらうのが普通ですが、司法書士と弁護士で何か違いはあるのでしょうか?

 

債務整理での司法書士と弁護士の違い

 

依頼費用が違う

 

債務整理での司法書士と弁護士の大きな違いの一つが、依頼費用が違うということです。

 

基本的に任意整理、個人再生、自己破産を含めてどの債務整理方法でも、費用を比較すると司法書士の方が若干安いです。

 

もちろん、事務所によって費用は若干違ってきますが、総合的に司法書士の安いので、費用重視で選ぶなら司法書士を選ぶのも選択肢の一つだと思います。

 

ただ司法書士の場合には料金が安い分だけ、担当できる業務に制限があるので注意が必要です。

 

担当できる業務範囲が違う

 

司法書士は基本的に書類作成業務が主な仕事なので、裁判所での手続きが必要な個人再生や自己破産の場合には自分で裁判所に出頭して手続きする必要があります

 

弁護士の場合には代理人として裁判所での手続きが可能なので、手続きを丸投げできます。

 

任意整理の場合には裁判所が関わらないので司法書士と弁護士でそこまで違いはないですが、個人再生や自己破産を依頼する場合には注意しましょう。

 

まあ、司法書士は料金が安い分だけ多少の制限があるのは仕方のないことです。

 

司法書士には140万円の利用制限がある

 

司法書士は140万円以上の借金案件や相談に乗れないという制限があります。

 

これは借金額の合計ではなく、1社当たりの借金額のことです。そのため借金の金額によっては司法書士に依頼できない場合もあります。

 

そのため1社あたりの借金額が140万円を超えてくるような案件がある場合には弁護士に依頼するようにしましょう。

 

こうして見ると司法書士と弁護士で結構大きな違いがあるということが分かるのではないでしょうか。

 

人によって司法書士が有利だったり弁護士が有利だったりするので、一概にどちらがいいのかは言えないです。

 

ただあくまでも私の意見では、任意整理なら司法書士、個人再生や自己破産なら弁護士がいいのかなという感じがします。

債務整理対応のおすすめ司法書士事務所比較ランキング

無料相談可能なおすすめ司法書士事務所比較ランキング

 

ウィズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所

ウィズユー司法書士事務所も任意整理に慣れている事務所になっており、任意整理の実績が豊富で秘密厳守で債務整理してくれる司法書士事務所になります。

 

365日全国対応で無料相談に応じており、債権者からの取り立てもすぐにストップしてくれます。依頼費用も安く明確で分かりやすいので、相談候補になる司法書士事務所です。任意整理を検討しているなら十分に選ぶ価値がある事務所になります。

 

無料相談は下記からどうぞ

 

ウィズユー司法書士事務所公式サイトボタン

代表者 住所 評価
奥野正智 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第312416号 大阪市北区東天満1-11-15 若杉グランドビル別館2F 借金返済,司法書士,債務整理,ランキング,おすすめ

アルスタ司法書士事務所
アルスタ司法書士事務所

アルスタ司法書士事務所は債務整理の中でも任意整理に非常に慣れている司法書士事務所で、任意整理を検討している場合には第一候補になる司法書士事務所です。

 

家族や会社に内緒で手続きで、取り立てもすぐにストップできます。全国対応で依頼費用も安いのでコスパが非常に高いと感じます。任意整理を利用しようと思っているなら、まずは無料相談を利用してはどうでしょうか?

 

無料相談は下記からどうぞ

 

アルスタ司法書士事務所公式サイトボタン

代表者 住所 評価
代表者 大塚勇輝 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第1012023号代表者 野間知洋 大阪司法書士会会員 簡裁認定司法書士 第1312048号 大阪市西区京町堀二丁目1番11号 ハウスグリッケン202 借金返済,司法書士,債務整理,ランキング,おすすめ

樋口総合法律事務所
弁護士法人サンク総合法律事務所

弁護士法人サンク総合法律事務所は司法書士事務所ではないですが、債務整理全般に非常に慣れている法律事務所で、月間600件を越える相談実績がある弁護士事務所です。全国対応で無料相談にも365日対応しており、債務整理方法が決まってない場合には相談するのをオススメできます。

 

任意整理を利用すると決めているなら上記の司法書士事務所がいいですが、個人再生自己破産を検討しているならサンク総合法律事務所の無料相談を利用するといいです。

 

無料相談は下記からどうぞ

 

弁護士法人サンク総合法律事務所公式サイトボタン

代表 住所 評価
樋口卓也 東京弁護士会所属 登録番号 第29906号 東京都中央区八丁堀4-2-2 ヒューリック京橋イーストビル2階 借金返済,司法書士,債務整理,ランキング,おすすめ

 

任意整理は弁護士と司法書士で違いがあまりない債務整理方法で、債務整理の中で一番よく利用されている手続き方法です。

 

手続き内容にほとんど違いはないのに、任意整理は司法書士の方が安いので、手続き経験豊富なアルスタ司法書士事務所やウイズユー司法書士事務がおすすめです。

 

ただ個人再生や自己破産の場合だと、司法書士は書類作成業務が主な仕事になってしまうので、弁護士に任せたほうが無難です。

 

そこで個人再生や自己破産の場合には、月間600件を越える相談実績がある弁護士法人サンク総合法律事務所がおすすめです。

当サイトオススメ司法書士・弁護士事務所の費用比較

私がおすすめする司法書士事務所と弁護士事務所の費用比較情報を掲載しています。

 

任意整理の場合
  着手金 報奨金 減額報酬
アルスタ司法書士事務所 1社 50,000円(税抜) なし なし
ウイズユー司法書士事務所 1社 50,000円(税抜) なし なし
サンク総合法律事務所 債権者1件につき\39,800(税別) 債権者1件につき\19,800(税別) 10%(税別)

 

※任意再生の場合には他にも過払い金報酬やその他事務手数料などがかかる可能性があります。さらに詳しい弁護士費用については公式サイトからご覧ください。

 

個人再生の場合
  料金
アルスタ司法書士事務所 記載なし
ウイズユー司法書士事務所 別途相談
サンク総合法律事務所

 

別途相談

 

自己破産の場合
  料金
アルスタ司法書士事務所 記載なし
ウイズユー司法書士事務所 別途相談
サンク総合法律事務所 別途相談

 

任意整理の依頼費用を見ると、明らかにアルスタ司法書士事務所やウイズユー司法書士事務所が安いということがわかると思います。

 

サンク総合法律事務所の料金は平均的な弁護士事務所の任意整理費用なので特別高いわけではないです。

 

そのためアルスタ司法書士事務所やウイズユー司法書士事務所のコスパが非常に高いことが良くわかります。

 

特に減額報酬がないというのは非常にメリットが大きいです。

 

基本料が安くても減額報酬が設定されている場合、借金の金額によっては減額報酬の影響でかなりの料金になってしまう可能性があるので注意が必要です。

 

そういった意味では1社 50,000円という分かりやすい料金設定は明朗会計で利用しやすいと思います。

司法書士の債務整理の依頼費用が払えないのではと不安…

司法書士債務整理費用

 

借金返済のために司法書士に任意整理などの債務整理を依頼する場合に、一番の懸念材料はやはり依頼費用ではないでしょうか?

 

お金がないから借金返済することができずに、債務整理で借金整理をしようとしているのに、司法書士や弁護士に依頼費用が払えないというのは普通のことです。

 

ただ債務整理を依頼する場合に依頼費用はを気にすることはないです。

 

手元に1円もなくても債務整理を依頼できる

 

債務整理はお金がない人のための手続き方法なので、手元に1円もない状態でも債務整理の依頼は可能です。

 

当サイトでの載せている司法書士事務所や弁護士事務所は後払いや分割払いなどに対応しており、相談すれば支払い方法は融通をきかせることができます。

 

実際に借金があり、無職で貯金がない人も債務整理しているので依頼費用については気にしなくて大丈夫です。

 

不安な場合には無料相談を利用して、あらかじめ支払う費用や債務整理の手続きについて話を聞いておくといいと思います。

 

当サイトで載せている司法書士事務所や弁護士事務所は全て無料相談に応じているので、最初は無料相談を利用してはどうでしょうか?

 

債務整理司法書士ランキングやじるし

 

債務整理司法書士ランキングボタン

更新履歴