任意整理をおすすめしたいのはどのような人なのか?

任意整理おすすめしたい人

 

任意整理を司法書士に依頼しようかと検討している場合に、あらかじめどのような人が任意整理を利用するのがおすすめなのか知っておくと、無料相談でも相談しやすくなるのではないでしょうか。

 

任意整理をおすすめしたい人

 

・大手の消費者金融からの借金が多い場合
・借入総額が3年から5年で返済可能な場合
・ギャンブルや浪費などによる借金の場合

 

大手の消費者金融からの借金が多い場合

 

任意整理は債権者と交渉することによって借金返済条件を話し合うという債務整理方法なので、債権者が誰なのかということが重要です。

 

一般論ですが債権者の中でも大手の消費者金融や、銀行系の消費者金融は資金力があるので、任意整理での和解交渉がスムーズに進みやすいという傾向があります。

 

そのため借金の中心が消費者金融などによるものの場合には任意整理がおすすめだと思います。

 

借入総額が3年から5年で返済可能な場合

 

任意整理では基本的に借金を3年から5年くらいの間で返済していくのが普通なので、これよりも長い期間になってしまう場合には、債権者が任意整理に応じてくれない可能性が高くなります。

 

そのため借金の金額があまりに多くて、5年以上でないと返済できないというような状況の場合には任意整理はオススメできないです。

 

任意整理後に借金がどれくらい減額されるのかという見通しは司法書士や弁護士の無料相談で確認しておくといいです。

 

ギャンブルや浪費などによる借金の場合

 

ギャンブルや浪費が原因の借金の場合には、自己破産などの条件が厳しい債務整理方法は利用できないので、任意整理のような利用条件が揺るい債務整理方法がおすすめです。

 

また任意整理の場合ならギャンブルや浪費でできてしまった借金の場合でも、配偶者や家族などに内緒にしながら借金整理をすることが可能なので、隠密に借金負担を軽くすることができます。

 

家族に知られたくない借金を整理したいなら任意整理はおすすめだと思います。

任意整理をおすすめできない人

任意整理おすすめできない

 

任意整理をおすすめできない人はどのような人なのでしょうか?自分の借金状況に合わない債務整理をすると、手続き後に後悔する可能性があるので注意が必要です。

 

任意整理をおすすめできない人

 

・借金額が大きすぎるような場合
・奨学金や学生ローンなどの借金が多い場合

 

借金額が大きすぎるような場合

 

任意整理では借金の元本を大幅に減らすことは難しいので、借金額が大きすぎるような場合には、任意整理したとしても借金が返済できない可能性があります。

 

そのため借金額が大きすぎるような場合では、任意整理に成功したとしても、自分の経済力では返済が難しいままの場合もあるので注意が必要です。

 

借金額が大きい場合には個人再生や自己破産を利用した方がいいです。

 

奨学金や学生ローンなどの借金が多い場合

 

大手の消費者金融などは任意整理の和解交渉に応じてくれる可能性が高いのですが、奨学金機構地方の街金学生ローンなどは任意整理の和解交渉に応じてくれない可能性があります。

 

もし、応じてくれたとしても任意整理での和解条件が渋い内容になる可能性があるので注意が必要です。

 

まあ、このあたりは交渉に慣れている司法書士や弁護士などの実績によっては、しっかりと有利な条件で和解できる可能性もありますが、あくまでも一般論では厳しいということは知っておきましょう。

 

任意整理の場合には個人再生や自己破産と違って強制的に借金が減額されるというわけではないので、和解交渉が成立しやすい債権者なのかどうかを判断する必要があります。

 

そのため一般的には任意整理が良さそうに見える状況でも、債権者によっては利用しにくくなる場合があるので注意が必要です。

 

任意整理の和解交渉に応じやすい業者なのかどうかは司法書士や弁護士の経験によって判断してくれるので、当サイトで載せているような任意整理に慣れている事務所に依頼すると有利です。

任意整理は弁護士と司法書士どっちがおすすめなのか?

任意整理司法書士弁護士おすすめ

 

任意整理を利用する場合に、司法書士と弁護士のどちらに依頼した方がメリットが大きいのか気になっている人も多いです。

 

というか任意整理で司法書士と弁護士で何か違いがあるのかということについては意外と知らない人が多いように感じます。

 

あくまでも私の意見ですが、任意整理については弁護士よりも司法書士に依頼した方がメリットが大きいように感じます。

 

任意整理では司法書士がおすすめの理由とは

 

任意整理を司法書士に依頼する一番の理由は、司法書士の方が依頼費用が安いからです。

 

単純に安いというだけでなく、任意整理の場合には弁護士と司法書士で手続きに大きな違いがないので、それなら費用の安い司法書士に任せた方がメリットが大きいということです。

 

司法書士の場合には、任意整理を利用して、債権者から裁判を起こされてしまったら弁護士に対応してもらう必要があるというデメリットはありますが、そういった任意整理に応じないような業者は、任意整理に慣れている司法書士事務所なら心得ているので、任意整理対象から除外することができます。

 

そもそも弁護士に依頼している場合でも、任意整理で債権者から裁判を起こされたら手続き失敗ですからね。

 

任意整理に応じない業者を見分けて、その業者の借金を任意整理で整理するかどうかも、司法書士や弁護士の経験によります。

 

つまり任意整理に慣れているような司法書士の場合には、裁判になる可能性が小さいので、それなら費用の安い司法書士に依頼した方がお得ということです。

任意整理に慣れている司法書士事務所の無料相談を利用しよう!

任意整理に慣れている司法書士事務所の無料相談

 

任意整理は債務整理方法の中でも一番依頼費用が安い債務整理手法なので利用しようと思っている人も多いです。

 

人によって弁護士と司法書士のどちらに依頼しようか悩んでいる人もいるかと思いますが、私は任意整理に関しては司法書士に依頼した方がいいと考えております。

 

弁護士はしっかりと訴訟になった場合などを含めて、不測の事態などにも対応してくれるという安心感がありますが、費用が高めというデメリットがあります。

 

お金に多少余裕があるような場合なら弁護士に任意整理を依頼してもいいかと思いますが、借金問題を抱えている場合だと、依頼費用が安いというのは非常に大きな優先順位ではないでしょうか。

 

もちろん依頼費用が安すぎて経験が浅かったり、実績の無い法律事務所に依頼するのは論外ですが、そうでない場合なら司法書士に任意整理を依頼するメリットは非常に大きいです。

 

当サイトでは任意整理に強い司法書士事務所をいくつかピックアップしているので、任意整理を検討しているなら無料相談を利用して、どんな感じなのか話を聞いてはどうでしょうか?

 

メールや電話はもちろんですが、約束すれば対面での相談も可能なので、どれくらい借金が減額するのか一度話を聞いてみるといいと思います。

 

無料相談を利用したからといって債務整理しないといけないわけではないので、気軽に相談してはどうでしょうか。

 

下記でオススメの司法書士事務所をいくつか載せているので参考にしてください。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる債務整理におすすめな司法書士事務所は、債務整理の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。

債務整理が得意な司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな司法書士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理方法から選ぶ

過払い金返還請求
任意整理
個人再生
自己破産

司法書士・弁護士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
債務整理女性専用窓口
債務整理内緒秘密

債務整理する理由や状況から選ぶ

クレジットカード
カードローンキャッシング
FX・株・仮想通貨
ギャンブル
離婚養育費慰謝料
母子家庭
奨学金
闇金