レイクアルサの借金が減らない場合はどうすればいい?

レイクアルサ借金減らない

 

レイクアルサはテレビCMでもお馴染みの大手消費者金融の一つで、新生銀行系列のサービスになります。

 

昔からある消費者金融サービスの一つなので何となく名前くらいは聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。昔はレイクという名称でしたが、リニューアルしてレイクアルサというサービスになっています。

 

レイクアルサはネットから24時間申込みが可能で、最短で60分程度で融資も可能です。そのため急ぎでお金が必要な方にも手軽に使うことができるというメリットがあります。スマホからでも簡単に手続きが可能で、初めての借入なら60日間無利息でお金を借りることができるというメリットもあります。

 

レイクアルサのように大手の消費者金融はスマホ対応は当たり前で、一定期間無利息というサービスを行っているところは多いです。そのため消費者金融は非常に借りやすいという特徴があります。

 

簡単に借りやすいということで、いつの間にかお金を借りすぎてしまい、利息負担が重くなりレイクアルサからの借金が減らないということで悩んでいる方も多いです。

 

そのような状況になってしまった場合にはどうすればいいのでしょうか?

 

レイクアルサなど消費者金融は利息が高い!

契約限度額 適用金利
1〜999,999円 15.0%〜18.0%
1,000,000〜2,000,000円 12.0%〜15.0%
2,000,001〜3,000,000円 9.0%〜15.0%
3,000,001〜4,000,000円 7.0%%
4,000,001〜5,000,000円 4.5%

 

レイクアルサの借金の利息は4.5%〜18.0%(実質年率)ということになります。

 

一例ですが、借入金額100万円で5年返済、借入金利が15%で計算すると毎月の返済額は23,789円になり、総返済額は1427340円くらいになります。つまり100万円借りたのに実際に返済する金額は150万円近くになってしまうということです。

 

これはあくまでも一例ですが、上記の利息表を元に計算するとありえる金額です。100万円の借金が利息だけで50万円くらい支払うことになるとは借りる当初は思わないのと思います。しかし実際に計算するとこういったことになる可能性があるということが判明します。

 

これはレイクアルサが特別高いというわけではないです。他の消費者金融も同じような感じです。つまり単純に消費者金融の利息負担が大きいということです。

 

消費者金融はお金を借りるのは簡単ですが、完済するのは結構大きな負担です実際に利息負担が大きくて、元本がなかなか返済できず、借金が減っていかないということは普通にありえることです。

 

では利息の返済が精一杯で元本が返済できない状況になってしまったらどうすればいいのでしょうか?

レイクアルサの借金を債務整理する場合

レイクアルサ債務整理

 

レイクアルサの借金が減らないということで悩んでいるなら債務整理を利用して借金を整理することを検討してはどうでしょうか。

 

債務整理を利用すれば借金の利息を免除したり、借金の元本を減額、さらには借金返済の義務も免除することができます。そのため実質的にレイクアルサからの借金問題を解決する糸口になると思います。

 

そんな債務整理には、任意整理・個人再生・自己破産などの債務整理方法があり、それぞれ利用条件や借金の減額幅に違いがあります。そのため人によってどの債務整理方法が最適なのか変わってきます。

 

下記でレイクアルサの借金をそれぞれの債務整理方法で整理する場合について簡単に説明してみました。

 

任意整理

 

任意整理は債務者と債権者が交渉して借金の利息を免除したてもらったり、毎月の返済額を小さくしてもらうという債務整理方法になります。具体的には依頼を受けた弁護士や司法書士がレイクアルサと交渉して返済負担を軽くするという債務整理方法です。

 

おそらくレイクアルサからの借金が返済できない多くの方は任意整理の利用から検討するのではないかと思います。借金額がそこまで大きくなくて、ある程度安定した収入があるなら任意整理で十分に完済することができると思います。

 

任意整理なら家族に内緒の借金も秘密にしたままで手続きすることができますし、自動車や持ち家などの資産もそのまま残しながら借金を整理することができます。つまりデメリットが小さい債務整理方法だということです。

 

借金の利息が免除されるくらいだと意味がないのではと思う方もいますが、レイクアルサのような借金の利息が高い借金だと、利息が免除されるだけでもかなり返済負担が軽くなります。

 

そういった意味では任意整理はレイクアルサのような消費者金融とは相性が良いと思います。

 

参照:任意整理の詳細情報はこちら

 

個人再生

 

個人再生は裁判所で手続きする債務整理方法で、弁護士や司法書士が作った再生計画案を元に借金を返済していくという債務整理方法になります。任意整理と違って借金の利息だけでなく、借金の元本も減額できるというメリットがあります。

 

また個人再生は全ての借金をまとめて整理することができるので、レイクアルサ以外にも複数の金融業者などから借金があったとしても、まとめて借金を整理することができます。ただ任意整理よりも依頼費用は高いので注意が必要です。

 

個人再生は任意整理では完済できないくらいの借金で利用することをおすすめします。ちなみに個人再生なら借金500万円の場合だと、最大で借金を5分の1の100万円まで減らすことができます。

 

ただ高額資産を持っているとその分だけ借金の減額幅が小さくなるので、自動車などの高額資産を持っている場合には注意が必要です。

 

参照:個人再生の詳細情報はこちら

 

自己破産

 

自己破産は裁判所が免責を認めることによって借金返済の義務が免除されるという債務整理方法です。つまりレイクアルサからの借金を返済する必要がなくなり、事実上借金がゼロになるということです。

 

それなら最初から自己破産でレイクアルサからの借金を整理してしまえばいいのではないかとおもうかもしれないですが、実際にはそんな簡単ではないです。

 

そもそも自己破産すると自動車や持ち家などの高額資産は精算されてしまいますし、一部の職業で職業制限が生じるので、手続き中に仕事ができなくなる可能性があります。このように自己破産は結構デメリットが大きいので簡単に利用できる債務整理方法ではないです。

 

そのため個人再生でも借金が完済できる見込みがない方が利用を検討する最終手段のような債務整理方法になります。レイクアルサからの借金も自己破産を利用すれば支払い免除になるので、無職無収入だったり生活保護を受けているということなら利用を検討するといいと思います。

 

参照:自己破産の詳細情報はこちら

レイクアルサの借金に最適な債務整理方法は?

レイクアルサ最適な債務整理

 

レイクアルサの借金が減らないということで債務整理の利用を検討する場合に、一番悩むのはどの債務整理方法を利用すればいいのかということだと思います。

 

上記でも説明しているように、基本的にレイクアルサからの借金はどの債務整理方法でも減額することができるので、どの債務整理方法も利用候補になってきます。その中でどの債務整理方法が最適なのかということは、あなたの借金額や収入額、資産状況によって違ってきます。

 

借金の元本が完済できるくらいの経済的な余裕があるなら、任意整理の利用が候補になってきます。任意整理は借金の利息を免除し、将来の利息も免除することができるので、借金の元本なら完済できるということなら利用を検討できると思います。

 

一方で安定した収入はあるけど、レイクアルサなどの借金の元本が大きくて完済が難しいということなら個人再生の利用が検討されると思います。個人再生なら大幅に借金の元本を減らすことができるので、安定した収入があるなら個人再生を利用することによって完済の見込みが出てくると思います。

 

最後に無職無収入だったり生活保護を受給しているなどして借金を完済できる見込みがないようなケースなら自己破産の利用が検討されると思います。収入がなくて完済の見込みがないということなら、自己破産手続きで裁判所からも免責を得やすいと思います。

 

ただ上記はあくまでも目安です。もし個別にどの債務整理方法が最適なのか知りたいということなら、弁護士や司法書士が行っている無料相談を利用して、専門家にどの債務整理方法が良いのか意見を聞いてみるといいかと思います。

レイクアルサの借金を債務整理するなら無料相談から!

レイクアルサ債務整理無料相談

 

レイクアルサからの借金が減らないということで悩んでいるならできるだけ早めに弁護士事務所や司法書士事務所が行っている無料相談を利用して解決方法を探ったほうがいいと思います。

 

レイクアルサなどの消費者金融からの借金は、利息が高めに設定されているので、返済が厳しいということになって滞納を続けてしまうと、利息がどんどん増えていき、さらに遅延損害金なども発生するようになり、返済負担は雪だるま式にどんどん増えていきます。

 

そのため返済できなくなってからではなく、返済が厳しいと感じた時点で早めに相談してしまったほうがいいです。相談の結果、債務整理が必要なら手続きを検討し、他に方法があるならその方法を検討するといいのではないかと思います。

 

レイクアルサのような利息が高い借金は早めに対応すればそれだけ傷口を広げずに解決することができるので、早めの対応が重要になってきます。仮に無料相談を利用したとしても、必ず債務整理が必要というわけではないので、とりあえずは無料相談で話だけでも聞いてみるといいと思います。

 

当サイトではそんな債務整理に関する無料相談を行っている弁護士事務所や司法書士事務所をまとめています。メールや電話による無料相談が可能な事務所を載せているので、相談先で悩んでいるなら参考になると思います。まずは下記から詳細をご覧ください。

 

手元にお金が無くても債務整理は可能です!
債務整理は手元にお金がまったくない状況でも手続きするこが可能です。当サイトに掲載してる債務整理におすすめな司法書士事務所は、債務整理の依頼費用の支払い方法についても相談に乗ってくれるので、まずは無料相談を利用して話を聞いてみるといいと思います。

債務整理が得意な司法書士を探す!
都道府県別債務整理や借金相談にオススメな司法書士事務所を厳選!

北海道・東北地方 北海道青森県宮城県福島県
関東地方 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
中部地方 長野県新潟県静岡県愛知県岐阜県三重県
近畿地方 京都府大阪府兵庫県
中国地方 岡山県広島県
九州・沖縄地方 福岡県長崎県熊本県鹿児島県沖縄県

債務整理方法から選ぶ

過払い金返還請求
任意整理
個人再生
自己破産

司法書士・弁護士の特徴から選ぶ

債務整理費用料金安い
分割払い後払い
債務整理女性専用窓口
債務整理内緒秘密

債務整理する理由や状況から選ぶ

クレジットカード
カードローンキャッシング
FX・株・仮想通貨
ギャンブル
離婚養育費慰謝料
母子家庭
奨学金
闇金